探偵の浮気調査・費用を安く抑える為の情報

浮気調査の費用を安く済ませる為には調査時間、日数を出来る限り短くする事が重要です。

 

下記の状況により、おおよその調査の難易度が分かります。


・現在、同居しているか、別居しているか

 

同居している場合、配偶者の毎日の帰宅時間や出掛けている時間を把握しやすい為、調査日程の絞り込みがしやすいです。

それに当日の服装を把握出来る事が多い為、調査の難易度は低く出来ます。


・移動手段は徒歩か車両か

 

調査の難易度は徒歩>車両です。

車両の場合、対象者の位置把握が徒歩よりもしやすい為、探偵の調査費用は抑えられます。


・浮気の頻度は週に何回か

 

頻度が高い程、調査を入れればすぐに証拠が撮れる可能性が高いです。

もしくは頻度が低くても確実に会う日程が分かっている場合は証拠も取りやすいです。


・浮気相手の住居、氏名、連絡先、勤務先は判明しているか

 

浮気調査の場合、浮気相手の特定までご希望の方がほとんどです。
慰謝料請求の為には浮気相手の住居、本名が必要です。
勤務先まで把握出来ていれば更に慰謝料請求がしやすいです。

事前に把握出来ていれば調査の必要はありません。


・調査開始地点の出入口の数

 

探偵の調査人数に影響します。


主に以上5点が探偵調査費用に直接影響する項目になります。
その他、細かい状況が分かれば調査の難易度は低くなりますが、調査の費用自体には影響しません。
調査費用を抑える為には上記5点の把握が重要になります。
事務所概要 フリーランス探偵事務所