浮気調査・事前情報の集め方

いつ浮気をするのか、移動手段、当日の服装、どこに現れるのか、どこに行くのか、これらの情報が多ければ多い程、調査時間の短縮に繋がり、結果安い料金で調査を行うことが可能になります。

浮気調査はある程度の費用がかかってしまいます。

しかし、ご自分で集められる証拠にはどうしても限界があり、困難な事が多くあります。

その為に浮気調査のプロがいるのですが、では浮気調査の費用を出来る限り抑えるにはどうすればいいのか?

浮気調査を安く済ませるには、調査時間、調査日数を少なく済ませる必要があります。

配偶者がいつ浮気をしているのかが分かれば調査費用は抑えられます。

その為に、ご自分で無理なく集められる情報を集めておく事をおすすめします。

勿論、怪しまれる事なく集められる範囲の情報で構いません。

バレてしまった場合は警戒心が増してしまい、逆に調査の難易度が上がってしまう可能性もあります。

◎同居している場合、以下の情報は集めやすいです。
・当日の服装
こちらは浮気調査当日に確認して頂ければ調査しやすいです。

・外出時間、帰宅時間、勤務時間の把握
記録をとっておいて頂ければ怪しい曜日、時間帯を絞り込めます。

◎リスクは高いものの非常に有力な情報
・メッセージのやり取り
対象者が寝ている時などに携帯の指紋認証を突破してメッセージなど確認できれば情報は多くあります。
ただし、バレてしまうリスクも高い行為です。

◎別居中の場合
別居している場合は情報が限られる為、日数が増えてしまう傾向にあります。

 

トップページへ

 

事務所概要 フリーランス探偵事務所