個人の探偵事務所とは?

探偵の業務形態として、大きく分けて2種類あります。

『法人(会社)』と『個人』です。

探偵業を始める為には警察署を通じて公安委員会に届け出を出す必要がありますが、法人、個人どちらでも届出を出す事が可能です。

法人は大手の探偵会社など、ほとんどの探偵業者が当てはまりますが、当事務所のように個人で探偵業を行っている所もあります。

個人で届出を出している探偵は、法人と変わらず探偵事務所として依頼を受けているタイプと、大手の探偵会社からの下請けで自ら依頼者様と関わっていないタイプの方達に分かれます。

下請け業者は依頼者様が直接依頼することが難しいので、このページでは省かせて頂きます。

このページでは個人探偵事務所に依頼する良い点、悪い点を記載します。

◎良い点

・相談から調査まで担当のプロの調査員が行う為、作戦が練りやすく調査成功率が高い

会社として調査員、相談員など役割分担を行って調査を行う業者よりも依頼者様と直接連携が取れるので、しっかりとした業者であれば調査の成功率が高いです。

 

・料金が安く抑えられる場合が多い

個人探偵事務所は探偵の料金の大部分を占める人件費が少なくて済む為、料金は安く抑えられる可能性が高いです。

それと、会社のように料金についての全体でのルールがない為、調査の難易度や状況に応じて割引に応じてくれる可能性もあります。

当事務所はそのような相談にも乗る事ができます。

 

◎悪い点

・全く経験のない人でも個人探偵になれてしまう為、見極めが重要

探偵は経験がなくても警察署に届出を出せば誰でもなれてしまうため、調査経験年数や具体的な調査の話が出来るのかなど見極めが非常に重要になります。

・物理的に大人数が必要になる調査は難しい

出入り口が複数箇所ありすべての出入り口を監視が必要な場合など、個人では対応しきれない場合があります。

 

法人、個人ではどちらも一長一短ありますが、それぞれの状況にあった探偵業者を選ぶ事をおすすめします。

 

トップページへ

 

個人探偵事務所 浮気調査等、各種調査可能です 24時間対応可能 03-6367-2616

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL