男の浮気、女の浮気、どちらが多いか?

依頼が多いのは女性からの依頼、つまり男性の浮気が多いです。
割合的には約7割が女性の依頼者、旦那さんの浮気による相談です。
残り約3割が女性の浮気のご相談です。
浮気の問題は非常に根が深い問題であり、深刻な被害にあっている依頼者の方も大勢いらっしゃいます。

男性の浮気の場合
浮気が進行して家族に冷たく当たるようになってしまった、子供をかえりみなくなった、経済的な問題、DVに発展してしまっている方も多いです。
とにかく決定的な証拠を突きつけるまでは不倫の事実を認めないのも男性の浮気の特徴です。
不倫のタイミングとして仕事のフリをして女性と会っている方が多いです。
仕事終わりに飲み会のフリをして出かける、有給を使って仕事に行くフリをして1日女性と会ってくる等。

女性の浮気の場合
女性の場合、浮気がバレても開き直っている事が多いです。
特に隠そうとする気配もなく、夫が働きに行っているタイミングでの外出、無断外泊や帰宅の遅い日が増え、夫婦間の会話も無くなる方が多いようです。
仕事をしている女性の場合は男性と同じく退勤後等がほとんどです。

 

トップページへ

 

事務所概要 フリーランス探偵事務所