浮気調査 スマホ・iphoneからの行動予測方法

浮気調査を始めるにあたって大きなヒントになるのがスマホ・iphoneの確認です。

iphoneの中には浮気相手とのやり取り、浮気相手の電話番号、位置情報、浮気相手の素性などなど、非常に多くの情報があり、確認できれば浮気調査の費用を大幅に抑えることが可能になります。

もちろん、バレてしまえば警戒心が上がってしまうので、確認には細心の注意が必要になりますが、確認を試みる価値は大きいです

暗証番号を把握する、寝ている間に指紋認証を突破するなど、中身を確認できる状況は少し限られてしまいますが、もし配偶者のスマホ・iphoneを確認できた際の確認すべきポイントについて記載します。

ラインのやり取り

ラインのやりとりは情報量が非常に多く、中にはお互いの画像を送り合っていたりするので、今後の調査や証拠能力としても有効なものが多いです。

当探偵事務所の過去の事例では、互いに卑猥な画像を送り合っており、それをもとに示談交渉を進めて高額な慰謝料請求に成功した事例がありました。

アルバム、ノートなどなど、すみずみまでチェックする事で浮気相手の氏名、住居、勤務先など、慰謝料交渉の為の重要な情報が得られる可能性もあります。

SNSなどのダイレクトメッセージ

ライン以外にもメッセージのやりとりができるアプリとして、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックがあります。

メッセージの確認ももちろん重要なのですが、SNSの確認では「浮気相手が配偶者を既婚者と認識しているか?」の情報が得られる場合があります。

例えば、配偶者が家族との写真を公開していて、それを相手女性が見れる状態だったり、いいねなどの反応を返している場合、それをスクリーンショットで保存しておけば、「既婚者だと知らなかった」という浮気のよくある言い訳を崩す事が可能になります。

検索や地図アプリの履歴

グーグルマップ、インターネットブラウザの履歴には行き先の情報が残っている場合があります。

その他、買い物などの履歴も詳しく見てみると調査の重要なヒントが隠されている場合もあります。

電話帳、通話履歴

電話帳、通話履歴には浮気相手の情報が入っている可能性があります。

浮気相手の電話番号が判明すれば、住居が判明できる可能性が高いです。

交渉の際にも電話番号がわかっていると非常にやりやすくなります。

位置情報

ipone特有の位置確認の方法があります。

知らない方が多いようですが、「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「システムサービス」→「利用頻度の高い位置情報」と進むと対象者がよく利用している場所の位置情報を判明させる事ができます。

ラインなどはこまめに消している方でも、ここに位置情報が残っている事までは把握しておらず、残っている場合が多いです。

浮気相手の自宅やよく利用しているラブホテルなど、調査における決定的な情報が掴める場合がありますので、もし携帯の中身を確認できるのであれば確認してみる事をおすすめします。

 

トップページへ

 

浮気調査 スマホ・iphoneからの行動予測方法  03-6367-2616

浮気調査 スマホ・iphoneからの行動予測方法  業界最安値保証 フリーランス探偵事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL