調査の失敗、空振りの可能性

調査をご依頼頂く中で、

 

空振りが怖くて調査に踏み切れない、望む調査結果が得られなくても料金を支払わなくてはならないのですか?

 

というご質問をいただく事が稀にあります。

 

体感的に10人に1人くらいの割合でご質問頂きます。

 

お考えは凄く共感できます。

 

探偵に調査を依頼しても望む調査結果が得られない、というのは可能な限り避けたい事です。

 

 

ただ、事実として、大変申し訳ないのですが調査をご依頼頂いても望む結果が得られなかったという依頼者様はいらっしゃいます。

 

どんなに予算をかけても思うような結果が得られない可能性は発生してしまいます。

 

もちろん当事務所の過失によって調査が失敗してしまった場合は無料で再調査致しますが、

 

探偵のミスとは関係なく対象者の動き次第で望む調査結果を得られない事もあります。

 

 

調査に空振りはつきものと開き直るような事はしませんが、

 

残念ながら調査に100%0%はありません。

 

調査成功率を可能な限り100%に近づけるよう計画を立てて調査を決行しますが、それでも対象者が思うように動かないなどの理由で良い結果が出ない可能性は必ず残ってしまいます。

 

 

望む結果が得られなくても費用は発生するのかという質問に対して、答えはYESです。

 

費用を頂かなければ探偵業社を運営することが出来ません。 

 

調査員の時間を消費して調査に臨む以上、費用0という事は不可能です。

 

調査員はその調査をしている間、他の事は一切出来ないのです。

 

 

よく探偵の宣伝文句として「証拠が撮れなければ0円」という文言があります。

 

ですが証拠が撮れるまで1円も負担が発生しない探偵社というのは今の所聞いた事がありません。

 

証拠が撮れた時の保証金として先払いで数百万円払う必要があるようです。

 

もしかしたら、探し続ければどこかに本当の意味での完全成功報酬の探偵業者はあるかも知れませんが。

 

 

ここから先は探偵側視点でのお話になってしまいますが、

 

探偵業者は「依頼者様が望む調査結果」を売っているのではありません。

 

売っているのは依頼者様が望む調査結果を得る為の「技術、経験、知識、時間」です。

 

探偵の技術、経験、知識、時間の提供を受ける以上、費用が発生するのは当然の事だと思います。

 

 

探偵業者に対して

「調査はしたいけど思うような結果にならなかったら費用を支払いたくない」というのは

 

レストランで

「料理を食べたい、でも美味しくなかったらお金を払いたくない」

 

というのと同じ事です。

 

 

調査は調査員の時間を消費しながら調査するしかありません。

 

時間とは言い換えれば寿命です。

 

現地に張り付き、数時間、数十時間、寿命を消費しながら過酷な調査を行い少しでも依頼者様のプラスになるよう調査結果を集めています。

 

5時間、10時間、20時間同じ場所で張り込む事がどれだけ過酷な事なのか、想像するのは難しくないと思います。

 

それで思うような結果にならなければ費用が発生しないという事があり得るでしょうか?

 

 

探偵に調査をご依頼される方は大変な問題を抱えていらっしゃる方がほとんどです。

 

その問題の解決方法としては

・出費を覚悟で探偵を雇う

・自力で解決する

・現状を放置する

 

のどれかです。

 

 

もちろん、費用を捻出して頂くのはとても大変な事だと思います。

 

特に探偵業者となると初めて使う方も多いでしょうし、その料金の高さには驚かれると思います。

 

本来、あるはずのなかった出費です。

 

どうして問題を起こしている人のせいで依頼者様がリスクを負い、費用を出さなければならないのか、凄く理不尽な事だと思います。

 

当事務所としては、それでも出費を覚悟の上で調査をご依頼頂けた依頼者様には最大限、お力添えさせて頂ければと考えています。

 

  • 慰謝料請求 反論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL