山梨県甲府市で浮気調査をして来ました。
三日間の調査で浮気の証拠、相手女性の素性まで判明させることが出来ました。
初回の調査で不倫相手女性の車に乗り込んで会話しており、
不倫相手の車両ナンバーが判明しました。
ナンバーが判明すれば弁護士が氏名、住所は調べられるので、あとは証拠だけとなりました。
3回目の調査でラブホテルを利用した為、出入りを撮影し、証拠としました。
その後、依頼者様は旦那様と話し合い、不倫相手女性を呼び出して三者で話し合いをしたそうです。
その際に、不倫相手女性に慰謝料の支払いの誓約書を書いて貰う事に成功したそうです。
ラインで誓約書の内容を見せて頂きましたが、150万円の支払いの内容を直筆で記載されていました。
欲を言えば慰謝料の支払い方法、支払い時期、分割の有無、求償権の放棄、今後の接触禁止まで約束させるのが理想ではあります。
その事をラインでアドバイスさせて頂き、再度合意書案を相手女性に送ったとの事です。
この件のように、依頼者様がご自身で決着できれば弁護士費用も浮くので、手元に残る金額が多くなります。
現在は支払い方法など話し合い中。
慰謝料の支払いまで油断できませんので、そこまでサポートさせて頂く予定です。