浮気調査 完全成功報酬の落とし穴

数ある探偵社の中には「完全成功報酬」を謳っている所もあります。

 

字面だけを見るととても魅力的なプランに思えますが、このプランには裏があります。

 

完全成功報酬と聞くと

「証拠が撮れなければお金がかからない」

と思われる方がほとんどだと思います。

 

 

ですが、実態はそうではありません。

実際にこのプランを掲げている探偵社に調査を頼んだ依頼者様にお話を伺ったところ、

 

前払いで270万円の見積もりだったとの事でした。

 

この270万円を支払った後に調査が開始されたとの事です。

この依頼者様は結局証拠になるような動きがなかったのですが、

証拠が撮れなかったのは依頼者様が対象者を警戒させたのが原因だと言われ、270万円の返金はされなかったとの事です。

予算も尽きかけていましたが、どうしても証拠が必要で当事務所にご相談頂いたとの事です。

 

 

このようなプランは依頼者様が望むような「本当の完全成功報酬」とは言えません。

浮気調査の最終目標は

・慰謝料請求する。

・不倫を辞めさせる。

主にこの2つです。

 

 

浮気の慰謝料は離婚になった場合でも取れて200300万円です。

調査自体に270万円かけていては依頼者様の手元に残る慰謝料は無くなってしまいます。

これでは何の為に浮気調査をするのか分かりません。

 

 

不倫を辞めさせるという観点から見ても、浮気調査に数百万円かけたとなれば夫婦関係に亀裂が入る可能性が高いです。

 

 

証拠が撮れてもメリットが薄く、撮れなくても返金される保証がない。

もしこのプランをご利用される方は、契約内容をよくご確認されることをお勧めします。

 

慰謝料請求 反論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL