探偵のランキングサイトはあてになるのか?

 

探偵の浮気調査について調べていると、ランキングサイトを目にする機会があると思います。

第1位

〇〇探偵社98点!

業界最安値で調査成功率も高い!

第2位

〇〇探偵事務所92点!

詳細見積もりはこちら!

などなど。

あのようなサイトは信頼に足るものなのか、根拠に基づいて説明します。

結論から言うと、「探偵ランキングサイトは全くあてにならない」です。

なぜあてにならないと言い切る事が出来るのか?

それは「信憑性のあるデータ収集が不可能だから」です。

もし自分が、真実の探偵ランキングサイトを作ろう。

と考えてサイト作りをするとなると、まずデータ収集から始めなければなりません。

各探偵社ごとに分けて月間でデータを取るとして、

・調査を行なった依頼の総数。

・その中で結果に満足した方の割合。

・逆に満足できなかった方の割合。

・満足した、もしくは出来なかった理由

・調査費用総額

・調査期間がどのくらいかかったか?

少なくともこのくらいのデータを毎月毎月数十〜数百人規模で収集しなければなりません。

そのデータを収集する方法として、信憑性の高い手段は2つです。

・過去に探偵に依頼した経験のある方を探し当て、取材する。

・各探偵社に取材、その後、過去の依頼者にコンタクトを取って裏付けする。

どちらにせよ、探偵依頼の経験者にコンタクトを取る必要があります。

どちらも現実的ではありませんよね。

なんの情報もなく、過去に探偵に依頼したことのある方を数百人探し回り話を聞き出す。

こんな事はまず不可能です。

仮に探し当てたとしても、依頼者の方は早く忘れてしまいたい経験でしょうし、取材に応じてくれる方は少ないでしょう。

探偵社に取材を行って依頼者の方にコンタクトを取ると言う方法はどうでしょう?

これは探偵社の「守秘義務違反」です。

過去の依頼者の方のデータをその辺に流出させるという事はあり得ません。

その他の手段としては、Amazonなどのショッピングサイトのようにクチコミ投稿で集計を取るという方法。

これにも色々と問題があります。

まず、探偵の場合は顧客総数が少なく自作自演が容易だという事。

それらしい口コミを作って自社のランキングの評価を操作できてしまいます。

Amazonなどの場合は利用者も多く、自作自演をしたとしても埋もれていきます。

ですが探偵の利用者はそう多くありません。

自作自演の口コミも埋もれる事はなく、継続的にランキング順位操作ができてしまいます。

本当の口コミがあったとしても信憑性を客観的に判断する事は難しいです。

では、信憑性を持たせる為にはどうすればいいか?

その為には、依頼した方の素性を明確にしなければなりません。

「素性を明かして探偵に依頼した経験をインターネットに乗せる」

そんな人いる訳ないですね。

私は何処に住んでいる〇〇です。私はこんな悩みを持っていて、この探偵社に頼みました。結果はこうでした。

なんて書く人はいないでしょう。

上記の方法以外できちんとしたデータを収集する事は難しいのではないでしょうか?

依頼経験のある方の取材も不可能。

口コミはあてにならない。

他に信憑性のあるデータを収集する方法も見当たらない。

となると、裏付けの取れたデータ収集を行う事は不可能という事が分かると思います。

では今存在している探偵ランキングサイトとはなんなのか?

答えは、そのランキングサイトの上位に掲載されている探偵社が運営している自作自演サイトです。

そんな事をしている探偵社の総数は多くないですが。

調べてみて頂ければお分かりになると思いますが、だいたいどのランキングサイトを見てもランクインしているのは同じ所ばかりですよね。

いかにもいろんな探偵社の情報を知っていますという体で作られていますが。

当探偵事務所もランキングサイトに勝手に掲載され、ランク外となっております。

当然の事ながら、当探偵事務所の依頼内容や、依頼者様のデータをお渡しした事はありません。

心外ですが、勝手にランク外扱いされています。

これらの事からお分かりになると思いますが、探偵のランキングサイトは全くあてにならないと言えるでしょう。

ではどんな探偵に頼めばいいのか?

それについては

良い探偵社の選び方

こちらにも記載していますので、よろしければご一読頂ければ幸いです。

 

筆者 代表・高橋 悠太

フリーランス探偵事務所・代表。 探偵暦9年。 各種調査、裁判資料作成業務など。 調査の事例などの記事を更新します。

 

 

慰謝料請求 反論