オープンチャットの方で、他社でどれくらい費用をかけているのか、

その際の対応はどうだったのかなどのやり取りがありました。

2021年現在の探偵の相場感としては、1日20万円〜というのが相場のようです。

ちなみに当社はその4分の1以下の料金で調査可能です。

証拠が撮り切れるまで160万円という方、更に300万円以上の費用をかけた方もいらっしゃるようです。

 

 

 

ちなみに、ここまで高額だと慰謝料請求相手に探偵費用の弁償をさせる事が不可能になります。

せいぜい30万円、上手くいって50万円程の弁償が限界です。

100万円以上も探偵費用にかけてしまうと、その分は取り戻せない金額になります。

浮気の慰謝料は条件により変わりますが、50〜300が相場です。

探偵費用で100〜300かけてしまうと、慰謝料をとれたとしても手元には何も残りません。

減額や請求失敗した場合は、ただただ数百万円の損失となります。

ゼロかマイナスかの賭けであり、依頼者様に旨味は全くありません。

探偵業界のほとんどがこの費用感です。

当社としては、この料金帯はもうぼったくりと言っても差し支えないレベルではないかと思っています。

経験のない方にとって、数百万円の探偵への支払いが本当に正しい事なのか判断する事は難しいと思います。

酷な話ではありますが、お辛い状況だからこそ、それ以上追い込まれないように知識を付ける事が重要ではないかと思います。

正しい知識をつければゼロかマイナスの賭けをするメリットはないと気付くと思います。

大変ありがたいことに、他社から乗り換えで当社にご依頼頂く方も多くいらっしゃいます。

皆さん「初めからフリーランス探偵事務所にお願いしていれば良かった」と仰って頂けています。

当社としては、勿論安くするにも限界はありますが、

上記のような依頼者様が損しかしないぼったくりの費用ではなく、

最終的に依頼者様の手元に多く慰謝料、資産が残るような提案が出来ればと思います。

 

リンク

浮気調査の相場についての記事はこちらへ

探偵の浮気調査費用の相場を徹底解説!

 

当社の浮気調査の方針や料金についてはこちらへ↓

浮気調査

料金システム

 

 

筆者 代表・高橋 悠太

フリーランス探偵事務所・代表。 探偵暦9年。 各種調査、裁判資料作成業務など。 調査の事例などの記事を更新します。