浮気調査

浮気調査

 

当社の料金表

 

張り込み、尾行料金の例

 

・配偶者の退勤後の行動調査(浮気調査) 17時~22時まで、徒歩追跡の場合

5時間 税込¥38,500

実費税込 ¥3,300

 

・配偶者の退勤後の行動調査(浮気調査) 17時~22時×5日間、車両追跡の場合

5時間 税込¥38,500×5日間=税込¥192,500

実費 税込¥11,000×5日間=¥55,000

 

・配偶者の休日の行動調査(浮気調査) 9時~19時まで、徒歩追跡の場合

10時間 税込¥71,500

実費税込 ¥3,300

 

尚、状況により、上記料金表より割引も可能です。

電話、メールなどで概算見積もりのご案内が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

分割払いのご相談も可能です。

 

当社よりも低料金の探偵社があった場合、見積書などお見せ頂ければそれよりも安く調査します。

尚、浮気調査の場合、50万円程までであれば慰謝料に上乗せして請求出来る事が多いです。

慰謝料請求する相手の状況なども踏まえつつ、上記料金表をご覧頂き、ご検討頂けますと幸いです。

 

関連記事

尚、慰謝料よりも探偵費用が高くなってしまうのは依頼者様にとって旨味がありません。

費用対効果のバランスを考えつつ調査を進めましょう。

詳しくはこちらへ↓

探偵に浮気調査を依頼する意義について

 

他社との比較など、更に詳しい料金についてはこちらへ↓

料金システム

低料金で調査できる理由

探偵社の料金請求項目はこんなに多い!

探偵と依頼者様との円滑なコミュニケーション

浮気調査中の探偵からの報告の実態

浮気調査はどの時期に行うべきか?

探偵のランキングサイトはあてになるのか?

悪質探偵業社の手口 高額追加請求、調査の長引かせ

 

 

当社の実績について

実績・活動報告

 

浮気調査の目的と手段

浮気調査の目的

浮気調査の一番の目的は、「不貞の証拠」を撮影する事です。

次に大事なのは浮気相手についての情報集めとなります。

その為の手段は「尾行」「写真撮影」がメインです。

大きく分けると、依頼者様が探偵に依頼する目的は3つに絞られます。

・浮気しているかどうか確かめたい。

・不貞の証拠が欲しい。

・浮気相手について調べたい。

全て、不貞の証拠を狙って尾行を行う事で達成する事ができます。

不貞の証拠として一番確実なのが、浮気現場の写真です。

探偵の浮気調査は、最も確実な証拠である浮気現場の写真撮影を狙って尾行を行う事となります。

それによって、上記の浮気しているかの確認、不貞の証拠が揃います。

慰謝料請求をお望みの方は浮気相手の素性調査へと進みます。

慰謝料請求の際に利用できる浮気相手の必須の情報は、氏名、住所、

更にあると便利なのが勤務先、家族構成把握です。

 

関連記事

 

優先順位

優先順位としては、

1、不貞の証拠

浮気の有無の確認、慰謝料請求、どちらにも必要。

2、浮気相手の氏名、住所

浮気相手への慰謝料請求の為には必須、それだけでなく、配偶者への交渉材料となり得ます。

3、浮気相手の勤務先、家族構成

配偶者、浮気相手に対しての交渉材料となります。

 

どこまで調査を行うべきか

依頼者様の最終目的、ご予算、慰謝料見込み額などに合わせて、どこまで調査を行うかご提案する形となります。

慰謝料請求が主な目的の場合、「調査費用と弁護士費用」が「慰謝料見込み額」を上回ってしまっては意味がありません。

現状、ほとんどの探偵会社は料金が非常に高額の為、依頼したとしても慰謝料額を上回ってしまっています。

探偵の調査費用はあまりに高額(目安としては50万円程)過ぎると上乗せは不可能になってしまいます。

一般的な探偵会社の場合、料金が高額すぎて探偵費用は慰謝料に上乗せして請求できない場合が多いですが、当探偵事務所くらいの低料金設定であれば慰謝料に上乗せして請求可能です。

依頼者様の利益を考えると調査費用はかかったとしても30〜60万円以下に抑える事が重要になります。

出来る限り費用を抑え、慰謝料を回収した際に依頼者様のプラスになるように尽力します。

尚、仮に調査の結果、不貞の事実がなかったとしても決して無駄にはならないと当探偵事務所は考えています。

帰りが遅い事が多い、怪しい行動が見受けられるなど、不倫の可能性を感じると精神的に追い詰められてしまいます。

実際に不貞行為が無いという事を確かめて頂ければご安心頂けると思います。

不倫しているかも知れないと考え続けてしまうよりずっと精神的に楽になるのではないかと思います。

 

 

 

基本的な流れ

1、不貞の証拠の撮影

2、浮気相手の身元調査

3、弁護士に慰謝料回収の依頼、もしくはご自身での交渉

慰謝料回収を成功させる為には不貞の証拠だけではなく、成功率を上げる為の情報も集めるべきです。

具体的には不倫相手の氏名、住所、勤務先や財産の把握です。

 

1、不貞の証拠の撮影

調査対象者を尾行し、浮気の証拠撮影を狙います。

徒歩追跡、もしくは車両追跡がメインとなります。

尚、車両追跡の場合はGPSの利用も有効です。

 

 

2、浮気相手の身元調査

浮気相手にも慰謝料請求する為には、浮気相手の氏名、住所が必須となります。

それに加え、勤務先も把握できていれば交渉成功率が上がります。

 

3、弁護士に慰謝料回収の依頼、もしくはご自身での交渉

弁護士に慰謝料回収を依頼するか、弁護士に依頼せず、ご自身で交渉を行うかとなります。

 

 

 


浮気調査の難易度、状況によっては割引可能です。

​慰謝料を請求する為、裁判でも通用する証拠、報告書を作成しています。

浮気調査に関して料金を安く抑えるには、いかに少ない調査時間で強力な証拠を撮るかにかかっています。

綿密に計画を練り、効率的に調査を行えればと思います。

裁判で認められる報告書を作成しています。

面談の際、報告書のサンプルなどご覧に入れます。​

​慰謝料請求まで、アフターサポート(弁護士の紹介、交渉のアドバイス等)は無料です。

 

浮気調査中のご連絡について

浮気調査で判明した事実がいつ報告されるのか、依頼者様としては気になるところだと思います。

当社の調査中のご報告としては、

・調査開始時間

・現地の写メ

・動きがあった場合は余裕のある時にビデオカメラのモニターを撮影してその場でお送り

・もし追加料金が発生する場合はお知らせしてご了承を頂いた場合のみ

・現地の調査員とリアルタイムで連絡を取れるシステム

このように考えうる限りの情報を依頼者様にその場でお送りするようにしています。

 

関連記事

当探偵事務所以外の探偵業者は、調査中にここまでの情報量で依頼者様とコミュニケーションを取れる所は珍しいようです。

詳しくはこちらへ↓

浮気調査中の探偵からの報告の実態

 

浮気調査中の注意点

 

トップページへ

 

格安料金で浮気調査 フリーランス探偵事務所 24時間対応可能 03-6367-2616

格安料金で浮気調査 業界最安値保証 フリーランス探偵事務所

プライバシーポリシー

運営者情報

運営者:フリーランス探偵事務所

代表:高橋 悠太

住所:東京都町田市旭町1-19-3 グリーンファーム丸屋210

連絡先 03-6367-2616

mail:freerancetantei@gmail.com

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
お電話でお問い合わせ